治療について

カウンセリング重視

歯の形、大きさ、噛み合わせ、誰一人として全く同じ人はいません。 だから一人一人に最も適した治療計画を提示することが大事だと、私たちは考えます。 治療前に十分にカウンセリングを行い、お互い納得してから治療を開始するという、インフォームド・コンセントを大切にしています。

通いやすい

当院では、皆様に通院しやすい環境を作るため、土日も診療しております。 忙しい方でも治療できるプランをお作りしています。

清潔な治療環境

器具の消毒、滅菌には高圧蒸気滅菌器、薬品、滅菌パックなどを使用し、皆様が安心して治療を受けられるように心がけております。

キーン音が少ない治療器具

 歯を削るときの「キーン」という音が嫌で、歯科医院に行きたく無いという患者さんは多いと思います。

「キーン」音の正体は、エアタービンという切削器具です。

ヒトの体で最も硬いエナメル質を削るには、ダイアモンド粒子のバーで毎分20万回転のスピードが必要となります。

その回転を得る為に、コンプレッサーで圧縮した空気をハンドエンジンに送り込まなければならず、その時に軸受けのタービンが発する音なのです。

車のターボエンジンもあの音がするのと同じですね。

一方で圧縮空気を使わない電気エンジンですと、4万回転ほどの出力しか出ないので、エナメル質を削る事は出来ません。

そこで、高速ギアで変速して20万回転以上の出力を絞りだす5倍速ハンドピースが以前からありましたが、大きく・重くて実用性に乏しかったのですが、最近になって随分とコンパクトなったので、当医院でもすべてこの5倍速エンジンで治療にあたる事に決めました。

写真、上が5倍速エンジンで下がエアー・タービン型です。


動画です。※ポップアップで開きます。
youtube5倍速エンジン
youtubeエアー・タービン

音量そのものは変わらず、音質に違いがありますね。
それと、5倍速エンジンには、音質の違いの他に優れた特性があります。(つづく)